世界文化遺産の中尊寺に出かけてみよう

世界文化遺産の中尊寺に出かけてみよう

場所/アクセス

場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
アクセス:JR平泉駅~中尊寺月見坂入口まで1.6km(徒歩25分)

歴史

850年:中尊寺を開山
1105年:中尊寺の造営に着手
1124年:金色堂上棟
1337年:中尊寺諸堂焼失
1897年:古社寺保存法により金色堂修理
1909年:本堂再建
1990年:金色堂保存施設改修工事完成
2011年:世界文化遺産に登録

参拝者はどれぐらい?

年間200万人ほどの参拝者がいるそうです。
参拝に行くと、必ず修学旅行の生徒さんやツアーの方々がたくさんいらっしゃいます。

私が中尊寺に参拝する理由

私は、年に一回は中尊寺に参拝しに行きます。
中尊寺に行く理由は、お寺に行くことで現在の生活をリセットするためです。

どういうことかというと、
モノにあふれ、ネットで全世界といつでもアクセスできるというグローバルな世界から一度抜け出し、
昔の文化に触れ、歴史を知り、自分自身の歴史も振り返り、現代の良いところ、直すべきところを見直すということです。
※といいつつ、風景等は撮影しちゃいますw

あとは、とても自然豊かなので、いわゆるパワースポットということで行っています。
最近では、ご朱印をいただくことも理由の一つになっています。

私の中尊寺での行動・参拝ルート

①自然豊かな木々を横目に坂をのぼる
②少し坂を上ったとこから見える、自然いっぱいの景色を撮影する。
③参拝個所はすべて立ち寄り、歴史等を読んだ後、参拝する。
④線香をあげる
⑤ご朱印帳を頂戴したいとお願いする
⑥おみくじを引く
⑦金色堂を鑑賞する(チケット購入必要あり)、芭蕉さんも忘れずに見る
⑧ご朱印帳を受け取る
⑨お守りやお線香等を購入する
⑩入口まで戻ったら、近くのおみやげやでお土産を購入する。

お守りについて

・薬師如来様の「め」のお守りが有名なのかと思います。
目に不安がある方は一度行ってみてはいかがでしょうか?

前沢牛もいかが?

近くに前沢町という町があり、ここの特産品の前沢牛がとてもおいしいです!
値段はしますが、値段に納得できるような牛肉です!
せっかくの機会ですので、ぜひ一度食べてみることをオススメ致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする