ニームの木の育て方 注意点 メリットとは

ニームの木の育て方 注意点 メリットとは

先日新築の家を建てたので

先日新築の家を建てたので、家の中でニームの木を育てることにしました。

ニームの木には、とても素晴らしい効果を発揮すると聞いたのでね!

ニームの木の育て方

ニームの木の育て方ですが、元々乾燥する地域の植物なので、乾燥には強いようです。

水のあげ方は、土の表面が乾いてきたら、受け皿に水がしたたるまで水をあげます。

乾いたら一気にあげるイメージが良いようです。

ニームの木を育てる上での注意点

毎日水をあげて、湿った状態を維持してしまうと、根が腐ることがあるようです。

失敗例ですが、乾燥に強いイメージが強く、カラッカラに乾燥しきるのを待っていたら、

元気がなくなってしまい、すぐに水をあげたら良くなってきました。

乾燥させすぎるのも良くないようです。

後は、寒さに弱いので、10度を下回る環境であれば、室内で育てたほうがいいようです。

ニームの木を育てるメリット

ここが重要です。

ニームの木は、虫をよせつけない木として有名なようです。

ですので、虫嫌いな私は、即決でニームの木を4株ほど買いました。

現在は、玄関、和室、リビング、寝室に置いています。

計画としては、ニームの木をまずは室内で育てて、大きくなったら家の外周に植えていく予定です。

万が一、枯れた時には、庭にまいておくと、虫が寄り付かないそうです。

また、葉っぱをタンス等にいれておくと、これまた防虫効果が期待できるようです。

虫嫌いな家庭には、打ってつけのアイテムです!

2018年10月 育成開始

2018年10月 ニームの木、4株到着。まだまだ小さいが、元気な葉がついている。

2018年11月 乾いてから水をあげるのが基本方針。
水をあげるペースが悪いのか、はたまた、寒いからなのか、2株が葉をほとんど落としてひん死の状態。
ホームセンターで購入した、土の追加、肥料投入、油かす投入で様子を見ている。

2018年12月 乾いてから水をあげるのが基本方針。
寒いからなのか、2株が葉をほとんど落としてひん死の状態で変わらず。
エアコン暖房をなるべくつけっぱなしにしてみる。

まとめ

ニームの木は、こんな感じです。

・1株1,000円程度

・育て方は、表面の土が乾いてから一気に水をあげること。

・寒いところは苦手。

・虫をよせつけない木なので、虫が侵入してほしくない場所に置くとgood!

・葉っぱは虫よけになるので、落ちた葉っぱは虫よけとして使える。

観葉植物を育ててみたい方は、虫よけもかねてニームの木を育てることオススメ致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする