簡易水洗トイレが詰まった時の対処の話

簡易水洗トイレが詰まった時の対処の話

簡易水洗トイレとは

前置きだが、簡易水洗トイレとは、正式には簡易水洗式便所という。
下水道の整備がされてない土地で、水洗式を使いたい家庭で利用される。
非水洗便所(いわゆる、ボットン便所)よりは衛生的であり、水洗式便所と同等の使い方ができる。
排泄物は、下に落ちる仕組みは、非水洗便所と一緒だが、弁があるのでトイレ内では臭いはせず、便器に水を流すことができる。
非水洗便所と処理方法は同じで、バキュームカー等で汲み取りをしてもらう必要有り。

トイレが詰まった!

私の住んでいる地域は、東北なのだが、冬のある日、簡易水洗トイレが詰まった!!!!
まず私が考えたのは、排泄物が落ちるパイプ内が寒さで凍ってつまりが生じているのではということ。
そこで私は、トイレ内にストーブを持ってきて炊いてみた。
扉を密閉して、サウナ状態を一時間続けたのちに、もう一度流してみた。

流れない!!!

暖かさが、パイプまで伝わってないのかと思い、さらに一時間サウナ状態にしてみた。

だがしかし、流れない!!!!!!!!

あまり、水かさを増やすと便槽からあふれるのが怖かったが、お湯を流す決断をしてみた。
あつすぎない50℃程度のお湯を投入!!!さらに一時間放置。

流れない!!!

もう、3時間格闘しているが、解決しないので、ネットで調べる。
すると、パイプ内が凍らないようにする不凍液なんていうものが世の中にあることを知る。
これを流したら、パイプ内がスムーズになるのではと思い、ホームセンターへ直行。
1リットルの不凍液を購入。
そして早速、投入。
詰まっているながらも、液体だけは少しずつ落ちているのでいろんなものを流すことができる。
不凍液も徐々に、流れていっているようで、一時間放置。

だがしかし、流れない!!!!!!!!

ちょっとまてよ、凍っているのではない?
水洗トイレと同様にスッポン(ラバーカップ)で何とかならないか?

スッポンで、どちらかというと押し出すように何度かキュポキュポしていると

流れた!!!!!!

気づいたら半日経っていた。
一日トイレと戦うとは。

簡易水洗トイレ詰まったときは! まとめ!!! 

簡易水洗がトイレ詰まってしまったら、
まずは、スッポン(ラバーカップ)で押し出してみよう!
それでも、解決しない場合はお湯を流してトイレットペーパーや便を柔らかくして落としやすくしよう!
そして、スッポンを再チャレンジ!

普段から、凍る可能性があるときは不凍液を流しておくのも予防にはなるみたい!
調べていると詰まりの大半の原因は、トイレットペーパー!
トイレットペーパーを使い過ぎない、ダブルではなくシングルにすると詰まりのリスクは抑えられるようです!

是非、参考にしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする