家を建てる費用はいくら必要なのか?2018年に建てはじめた私の実例

家を建てる費用はいくら必要なのか?2018年に建てはじめた私の実例

家族のスペック

私:35歳 会社員
嫁:23歳 看護士
家族の貯金:300万程度
家族年収:710万程度

建てる家の諸費用

家代、解体、諸費用:3000万円程度
土地代:無し(父の土地)

建てる家のスペック

1F=リビング、洋室1、和室1、トイレ、風呂、洗面所
2F=寝室、書斎、洋室2

外周に柵を設置。駐車場はアスファルトを敷く。

建坪は約38坪。

返済ペース

30年ローン(死亡、ガンになった場合 残ローンは免除となるプラン)
金利(3年固定)0.50%
金利(4年以降)0.65%程度
月々70,000円~80,000円程度
ボーナス 100,000円程度×2回

一般的にはローンは収入の25%以内でおさめることがいいようです。
我が家の場合、二人合算した月の手取りが、40万程度ですので、25%は10万円ですので、25%以内におさまっています。

お家を買うと10年ぐらいは税金が安くなる

住宅ローン控除というものがあり、10年間はある程度の金額が控除されます。
控除される額は、ローン額から算出されるのですが、うちの場合年間10万円程度控除される予定です。

お家を買うとかかるお金

・毎年の固定資産税
・10年、15年ぐらいでの外壁塗装=100万円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする