30代半ばのおっさんが体重推移について語ってみる

30代半ばのおっさんが体重推移について語ってみる

体重の推移

年齢 体重 備考
中学生 37kg あだ名はもやし
高校生 44kg 身長は170cm。痩せすぎ。
大学生 48kg 痩せすぎ。大学もバイトも交通手段はチャリ
20代前半(社会人) 58kg 外食多し。少し太った?
20代後半(社会人) 65kg 外食多し。さすがにやばくね?
30代前半(社会人) 73kg まだ増えるんか?再検診の常連
30代半ば(社会人) 82kg 俺デブやん。今、ここ。

小中高を振り返る

小中高は、ガリガリでした。

理由を探してみるとすれば、好き嫌いが多かったからかな?

たまにはファミコンやプレステもやったけど、基本的には外で遊んだり、出歩くことが好きだったかな。

基本的に移動はチャリ。

大学時代を振り返る

朝からチャリで大学に行き、大学が終わればチャリでコンビニに向かいバイトをする。

このサイクルを4年間続けていました。

コンビニでポテトやファストフードは食べまくっていました。

でも、チャリや、バイトや、サッカーを続けていたから、そんなに太らなかったのかな。

20代前半(社会人)を振り返る

車で通勤、車で買い物、 車でパチスロ、車でゲーセン。

車移動が増え、お金も自由に使えるようになり、外食が増える。

仕事は、パソコン仕事なので、日中は動かない生活になる。

20代後半(社会人)を振り返る

車で通勤、車で買い物、車でパチスロ、車でゲーセンは継続。

仕事にも慣れてきて、お菓子を要所要所でつまみながら仕事をする。

帰りは遅く、遅い時間の外食が増えていく。

ベッドの頭にお菓子を置く生活。

寝て起きたら、パイの実が空だったということもしばしばあった。(寝ながら食っていた)

30代前半(社会人)を振り返る

車で通勤、車で買い物、車でパチスロは継続。

パチスロで勝つことを覚え、外食がよ り一層増える。

食べることに、楽しさを覚え、おいしいものを追求し始める。

近くのラーメン屋を巡り、自分ランキングを付けはじめる。

運動は皆無。

30代半ば(社会人)を振り返る

車で通勤、車で買い物。

結婚をして、身体に気を使い始める。

サプリメントや健康グッズに目が無くなる。

運動をしばしば行うが、長続きしない。

明らかに太りやすい体質になったと感じる。代謝が落ちているのですかね。

まとめ

若いころ痩せすぎていて、ちゃんとご飯を食べろと言われていたが、食べまくった結果太りすぎてしまった。

痩せすぎたころがあったのだから、どこかちょうどよかった体重があっ たはず。

そのころに自制できなかった自分が憎らしい。

これから、ダイエットや健康に気を付けて生活をしていきたいと考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする