尿酸値が高い人へ 改善方法 引き起こす病気

尿酸値が高い人へ 改善方法 引き起こす病気

尿酸値が高くなることで引き起こす病気/症状

尿酸値が高くなることで引き起こす病気/症状/合併症は、以下が挙げられる。

・痛風

・尿路結石

・腎障害

・動脈硬化

・心筋梗塞

・狭心症

このように、命にも関わる病気へとつながってしまう可能性もある。

尿酸値が上がる原因

尿酸値が上がる原因には大きく分けて2つある

・環境的な要因
・遺伝的な要因

である。

以降に、「環境的な要因」で改善につながることを挙げていく。

飲酒を控える

お酒類を飲むと尿酸値は一時的に上がります。

理屈としては、

①お酒を飲むことでプリン体を摂取 ※プリン体は尿酸の元

②体内でアルコールが分解

③尿酸が発生

特に、ビールには多くのプリン体が含まれているので、ビールが好きな方はなるべく控えるように努めましょう。

バランスのいい食事を

月並みな記述となりますが、

肉ばかり食べて野菜を取らないといった食生活を続けると、尿酸をあげてしまうことにつながりやすいと言われています。

野菜や、乳製品は尿酸値を下げる役割を持つといわれていますので、積極的に、野菜と乳製品(牛乳やヨーグルト)を取ることが大事でしょう。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めることも、どうやら尿酸上昇につながるようです。

日ごろから軽いウォーキング等で身体を動かしたり、休みは趣味を思いっきり楽しみ、睡眠時間を多くとるといった、

ストレスを溜めない生活を心がけることも重要です。

激しい運動よりゆるやかな運動を

激しい運動をすると、尿酸値が上がる傾向にあります。

軽いジョギングや時間をかけてのゆるやかなウォーキングが、尿酸値を下げるにはいいとされています。

肥満を改善する

肥満な人は、そうでない人より尿酸値が高くなるといわれています。

その要因はさまざまあり、内臓脂肪からくるものであったり、過食であったり、尿酸の排泄量が少なくなるなどがあげられます。

激しい運動は尿酸値をあげてしまうので、ゆるやかなウォーキングから始めていくことをおすすめします。

水分をしっかりとる

尿酸を排泄するには、元となる水分が必要です。

一日2L程度の水やお茶を飲むと良いとされています。

いわゆる、ジュースや缶コーヒーは、糖分等が含まれますので、避けていきましょう。

心がけなければならないことをまとめる

尿酸値を下げるには、以下に気をつけると良いです。

・肥満を改善する

・日々、ゆるやかな運動をする

・バランスの良い食事をする

・水分をしっかりとる

・ストレスを溜めないようこころがける

いきなりすべてを行うのは大変ですから、一つずつ日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする