乳酸菌の効果とは?身体に何が良いの?

乳酸菌の効果とは?身体に良いとは聞くけど何が良いの?

調べるきっかけ

乳酸菌が体にいいとは聞くけど、具体的に何にいいのかわからないので、調べてみようと思いました。

乳酸菌とは

乳酸菌とは、オリゴ糖などの糖を使い、乳酸などの酸を作り出す最近の総称です。
腸内には、善玉菌と悪玉菌がいます。乳酸菌は、善玉菌の分類となります。

乳酸菌の効果

免疫力アップ
⇒腸の免疫細胞を強くする効果があります!

アレルギーの緩和
⇒アレルギーを緩和する細胞を活性化する効果があります!

ガンの予防
⇒悪玉菌を減らして、ガンのリスクを抑えることができます!

便秘の解消
⇒乳酸菌を摂取することで、腸の運動を活発化してくれます!

ダイエット
⇒内臓脂肪や皮下脂肪の代謝を上げるという効果が確認されています!

コレステロールの低下
⇒腸内の脂質を便と一緒に排泄してくれます!

乳酸菌の効果を感じるまでの期間

乳酸菌を意識して取り入れ始めてから、どれぐらいで効果が実感できるかというと、
人によって腸内環境はことなるので、ひとそれぞれ違うということになります。
2週間継続的に摂取することで、効果が目に見えてくると言われています。

調べてみて

乳酸菌とは善玉菌の一種で腸の環境を整える役割をしていると感じました。
乳酸菌の効果は、腸の調子を整え、免疫力を高めること、ダイエットにも効果があることがわかりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする