GoogleAppsで、社内テスト-採点(メール)システムを作ってみた

GoogleAppsで、社内テスト-採点(メール)システムを作ってみた

要件

社内でgoogle apps,Gmailを利用しているので、何か講習システムを作れないかという要望

①googleサイトで、講習ページを作成
②講習ページを読んだら、テストができること
③テストが終わったら結果を採点し、Gmailで採点結果を通知できること

利用するgoogleapps機能

①google サイト
②google フォーム
③google スプレッドシート
④スクリプトエディタ

google サイト

googleサイトで、講習ページを作成。
特段難しいことも無く、記事を作成し、必要な添付ファイルなどを設置。

google フォーム

google フォームで、テストの入力フォームを作成。
問題文と選択式の回答フォームを作成。
回答した結果は、google スプレッドシートに積み上げられていく。
この作業についても特段難しいことはない。

google スプレッドシート

google スプレッドシートで回答結果の積み上げ。
ここからが、大変だったところ。
google スプレッドシートにスクリプトエディタを仕込む。
回答結果が追記されたタイミングで、スクリプトを動かす。

スクリプトエディタ

google スプレッドシートに回答結果が追記されたタイミングで動く。
回答結果を分析し、正解、不正解を計算し、最後に採点結果をメールで通知する。

作成期間

2週間。
これは、他業務もしていたのでこれぐらいかかりました。
各機能との連携の仕組みを調べるのがなかなか大変でした。
プログラムもネットで、使えそうなコードを見つけて流用しました。
採点部分は普通にプログラムかければいけると思いますが、
メールを出す仕組みについては、ネットで見つけたものを流用しています。

問題が発生した部分

なぜか知らないが、トリガ設定が無効化されてしまい、一時機能しなくなることがありました。
プログラムがどうこうというか 、トリガが動かなくなりました。
この件、googleに問い合わせたところ、
スクリプトエディタ(Google Apps Script)に関する不具合等の問い合わせは受けられないとのこと。
まぁ、どっちが悪いか切り分けとかしてたら、googleだって大変ですもんね。

まとめ

プログラムスキルがあれば、こういったシステムについて、比較的容易に作ることが出来ました。
他社で頼めば数百万するんだということをアピールした後で、自分で作成してあげたら株があがるかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする