【解決】電子印を様々なExcelで押したい

【解決】電子印を様々なExcelで押したい

ある部署のお偉いさんからの要望

「Excelで様々な申請業務を行っていて、いつも電子印を押すときは、
他のエクセルを開いて、自分の電子印をコピーして、貼り付けている。
それがとても面倒くさいんだ。」
という内容。

要件

①Excelで自分の電子印を楽に押したい。

実現案

①電子印 を画像ファイルにして、図の挿入で画像を挿入させる。
②フリーのアドイン「Excel電子印鑑」を使う。

①電子印を画像ファイルにして、図の挿入で画像を挿入させる。

1.http://www.hakusyu.com/webmtm/ で、好みの電子印鑑(画像を作成)
2.「挿入」-「図」から、電子印鑑の画像ファイルを読み出して、指定の個所に押す。

②フリーのアドイン「Excel電子印鑑」を使う。

1.vectorのようなサイトから、フリーアドイン「Excel電子印鑑」をインストール。
2.「Excel電子印鑑」で、好みの電子印鑑を作成。
3.Excel内で、右クリックから電子印鑑を読み出して、指定の個所に押す。

①パターンのメリット、デメリット

メリットは、インストールの必要が無いので安全性に問題無し。
デメリットは、1クリック操作ではないので、面倒くさいと言われる可能性がわずかにある。

②パターンのメリット、デメリット

メリットは、1クリック操 作のため簡単。
デメリットは、インストール作業があること。
フリーアドインインストールは、企業で使うのはセキュリティ面で問題なのではという懸念。

決定案

下記案を採用
「①電子印を画像ファイルにして、図の挿入で画像を挿入させる。」

操作もそこまで面倒ではないと判断。
フリーアドインインストールのセキュリティ危険の方を重要視。

担当者からの声

「これは便利だね。ありがとう」といった言葉をもらえました。
操作について、難色を示されたらどうしようと思いましたが、
これぐらいの操作は手間と感じなかったようです。

ランサムウェアや情報漏えい等、情報の扱いには気を付けなければならない時 代ですから、
使い勝手よりセキュリティを優先していきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする